着物のクリーニングってどうしてますか?持っていく場所や出し方など、迷ってしまいますよね。

 

私もこの間着た着物、食事中にうっかり汚れをつけてしまい、どうしたらよいかかなり悩みました。

 

私が着ていた着物は頂き物なので、購入した呉服店に持っていくというわけにもいかず…途方にくれました。

 

近所のクリーニング屋さんでも着物は取り扱っていない、と言われるし…

 

 

困り果ててネットで検索していたら、着物のクリーニングでとても良いところを見つけたんです。

 

うっかりつけてしまった汚れも落ちて大満足です。出し方もとっても簡単でした。袋に詰めて宅配業者さんに持っていってもらうだけ。

 

「着物を長持ちさせたい」「きれいに保管したい」と考えているならもちろん、着物のニオイがきつかったり「呉服屋の見積もりが高すぎ」と感じているなら宅配着物クリーニングがおすすめ。


 

着物をクリーニングに出せる4つの場所

着物をクリーニングに出すなら、4つの選択肢があります。でも、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

着物を購入した呉服店

ここはまず、一番最初に思いつくのではないでしょうか。やっぱり購入したところできれいにしてもらいたいという気持ちもありますよね。

 

 

でも、最近呉服屋さんが閉店してしまうケースがよくあります。実際、私にも何代か呉服店を営んでいた親戚がいるのですが、後継ぎがいない、ということで数年前に店を閉めてしまいました。


 

こういう呉服屋さんが増えているそうですよ。

 

持っていける呉服屋さんがあれば1番良いのですが、そうとも限りませんからね。

 

あと1点忘れてはいけないのが、呉服屋に着物クリーニングを依頼すると高いことです。

 

見積もりを見てびっくりしてしまった方もいるのではないでしょうか?普通に洋服を持っていく感覚で着物をクリーニングに持っていくとひっくり返りそうになるほどの見積もりが出てきます。(笑)

 

呉服屋さんでの着物クリーニングは値段は高いんですが、その分クオリティも高いんですよね。でも、本業は呉服屋ですから、クリーニングは下請けに出している場合がほぼ100%。これを知ると、ちょっと上乗せされてるのかな~~??なんて疑っちゃいますよね。

 

そんなわけで、呉服屋さんでの着物クリーニング、メリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

 

呉服屋さんの着物クリーニング・メリット

着物クリーニングのクオリティが高い
購入した場所なのでやはり信頼がある

呉服屋さんの着物クリーニング・デメリット

呉服屋さんが閉店してしまっているケースがある、または遠距離
値段が高い

 

呉服屋さんが近くにあって、値段関係なく信頼関係を大切にしたいなら呉服屋さんでクリーニングをお願いするのが良さそうですが、そうでない場合はデメリットの方が大きくなってしまいそうですね。

 

近所のクリーニング屋

次に近所のクリーニング屋さんで着物クリーニングをお願いする場合ですが、これは取り扱っていない場合が多いのと、たとえ取り扱っていたとしても正直おすすめできません

 

なぜかというと、着物クリーニングのプロではないからです。

 

クリーニング屋さんはクリーニングの専門ですから、いろいろな洗い方があり、着物を受け付けているところもあるでしょう。

 

 

でも、着物は普通の洋服よりも繊細なもの。特にシミや汚れ、ニオイなどがある場合は着物専用の洗浄剤で洗うほうが生地を傷めず、きれいに仕上がります


 

近くのクリーニング屋さんがダメというわけではないのですが、おすすめはしません。ただ、お店の人に詳細を聞いてみて、納得するようなら利用してみても良いかもしれませんね。

 

メリット、デメリットをまとめると、こんな感じです。

 

クリーニング屋さんの着物クリーニング・メリット

近くにあるので便利、持っていきやすい
値段は呉服屋さんよりも安い

クリーニング屋さんの着物クリーニング・デメリット

着物専門ではないので、シミや汚れ、ニオイが100%落ちない可能性もあり
そもそも着物クリーニングを取り扱っていないところが多い

 

宅配クリーニング

次に宅配クリーニングです。最近、需要が高まってきていますね。自宅にいて受け取りできるから、とても便利です。

 

でも、宅配クリーニングについても、近所のクリーニング屋さんと同じように「着物専用」ではありません。業者によっては、着物クリーニングも受け付けているところはありますが、やはり「着物のプロ」じゃないんですよね。

 

そして、着物を店頭で渡すわけではないので(宅配で出す場合がほとんど)、「ここのシミが」「ここの汚れが」という細かい相談ができないのも難点ですね。

 

他のクリーニングと一緒に出してしまいたい、値段が安いから、というケースもあるかもしれませんが、やはりおすすめはできません

 

 

着物って普通の洋服に比べてダントツに高いじゃないですか。着物のプロに目で見てもらって、その汚れやシミに合った洗浄をしてもらうのが良いと思います。


 

ただ、あまり高価な着物じゃないからそこまで気にしないよ、という方は利用しても良いかもしれません。

 

宅配クリーニングってなんだかんだ言って便利ですから。洋服を大量に出すときとか、持っていくのも取りに行くのも大変ですよね~。

 

メリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

 

宅配クリーニングの着物クリーニング・メリット

自宅で出せて受け取りもできるので便利
値段は呉服屋さんよりも安い

宅配クリーニングの着物クリーニング・デメリット

着物専門ではないのでシミや汚れへの対応が完璧でない場合がある
着物クリーニングの取扱いがないところもある
店頭で出すわけではないので、細かい質問や依頼などがしにくい

 

着物専門の宅配クリーニング

最後に着物専門の宅配クリーニングです。結論から言うと、これが一番おすすめです。私も結局着物専門の宅配クリーニングを利用しました。

 

やっぱり着物の専門だから安心できる。これに尽きると思います。それなら呉服屋さんでいいんじゃない?と思うかもしれませんが、値段がネックなのと、やはり近くにない場合もありますよね。

 

プロの目で着物を見てもらえる、そしてその汚れやシミに合った着物専用の洗浄をしてもらえる、というのが一番のメリットと言えます。

 

 

このような着物のクリーニングを行っているお店って、実は呉服屋さんから依頼された着物をクリーニングしていることが多いんですよ。呉服屋さんでのクオリティーを維持しながらも、呉服屋さんを通さず、直接頼めるのでその分値段も安くなる、というわけです。


 

呉服屋さんと同じクオリティー、でも値段は安い。これ、いいですよね。

 

唯一デメリットを挙げるとすれば、近所のクリーニング屋さんや通常の宅配クリーニングよりも値段が高いことでしょうか。でも、その分クオリティを求めるなら、十分ではないかと思います。

 

メリット・デメリットをまとめるとこんな感じです。

 

宅配着物クリーニングのメリット

呉服屋さんから依頼を受けている場合が多いので信頼できる・クオリティーが高い
呉服屋さんで依頼するよりも安い
店頭までもっていく必要もなく、箱に入れて送るだけ

宅配着物クリーニングのメリット

通常の宅配クリーニングや近所のクリーニング屋さんと比べると値段は高め

 

着物をクリーニングするなら、専門の着物宅配クリーニングが1番のおすすめ。本当にデメリットは値段くらいですが、この値段っていうのも、キャンペーンやっていたりすると一気に吹っ飛んじゃうんですよね。。

 

ネットで宅配クリーニングを選ぶとき、キャンペーンをやってるかどうかもチェックしておくと良いですよ。思ったよりずいぶん安く頼めた!ということもあります。

 

 

おすすめ宅配着物クリーニングは 「着物 totonoe (トトノエ)」

宅配着物クリーニングはいくつかあるのですが、その中でもおすすめなのが「着物 totonoe (トトノエ)」です。

 

この「着物 totonoe (トトノエ)」は、全国の呉服屋さんから着物のクリーニングの依頼を請け負っているんです。その数なんと年間6万点

 

高い技術力が評価されているといえますよね。

 

「着物 totonoe (トトノエ)」の特徴は、

 

全国の呉服屋さんから年間6万点のクリーニングの依頼
難易度の高いシミ抜きや修正、染め替えが得意
職人による検品
手作業の丁寧な丸洗い
シワや偏りを抑える特殊梱包でお届け
30日間の全額返金保証付き

 

とにかくこの業界ではプロフェッショナル。30日の全額返金保証があるから、万が一仕上がりに不満がある場合はクリーニング代を返金してもらえます。

 

呉服屋さんからのクリーニングの依頼が多いということは安心できるポイントです。

 

呉服屋さんでクリーニングをお願いするよりも、直接「着物 totonoe (トトノエ)」にお願いしたほうが安いんですよね。プロの技術をこの値段でお願いできるのは、「宅配」という手段を使って人件費やその他の経費を抑えているからなんですよね。

 

近所のクリーニング屋さんや宅配クリーニングよりも、少しお値段は高くなるかもしれませんが、頼むなら安心して任せたいですよね。

 

 

着物専門の宅配クリーニングの出し方、注意すべきポイント

では、着物宅配クリーニングの出し方と注意点を説明していきますね。私も実際に宅配クリーニングは利用するのですが、毎回楽だな~~、と思っています。

 

着物宅配クリーニングの出し方の流れはこんな感じです。

 

  1. ウェブから必要事項を入力して申し込み (住所や名前など)
  2. 入力した住所に宅配キットが届く (収納袋や宅配便の伝票など)
  3. クリーニング開始
  4. クリーニング完了後、梱包して発送
  5. 自宅にて受け取り

 

難しいところ何もなく、収納袋に着物を入れたら宅配業者に連絡して家に取りに来てもらうだけです。

 

よく、「宅配クリーニングって梱包はどうするの?」と疑問を持たれる方もいるんですが、ほとんどの場合「宅配キット」がついているので心配する必要はありません

 

たたみ方もあまり気にしなくて大丈夫です。収納袋に収まればOKですので、神経質になる必要はありません。

 

ちなみに、クリーニング済みの着物はちゃんと箱に入って丁寧に梱包されて戻ってきますので、こちらも心配ご無用です。

 

着物クリーニングを出すときの注意点

出し方自体はとても簡単なのですが、注意点を2つだけ挙げておきますね。

 

振袖に重ね衿がついてる場合

重ね襟がついている場合、そのままついた状態でクリーニングに出して大丈夫ですが、外せる場合は別にクリーニングしてもらうことができます。重ね襟が外れるものか外れないものか、チェックしておくと良いですよ。

 

長じゅばんの半えりにプラスチックなどが入っている場合は外す

半襟はつけたままで大丈夫ですが、中にプラスチックなどが入っている場合は、輸送中に割れてしまうことがあるので外しておいた方が良いです。

 

着物をクリーニングに出すタイミングと頻度

最後に、大切な着物をクリーニングに出すタイミングと頻度について触れておきますね。着物っていつクリーニングするのが正しいんだろう?って疑問に思っている方は読み進めてくださいね。

 

 

フォーマルスーツやドレスなどは1度着たらクリーニングに出す場合がほとんどですが、着物はそんなに頻繁にクリーニングに出す必要はありません


 

一度着物を着たらすぐにクリーニングに出すのではなく、この3つをするようにしてください。

 

  • 陰干しをする
  • ブラッシングをする
  • 汚れのチェックをする

 

陰干しをする

一度着た着物は、汗などの水分や皮脂がついています。そのまましまってしまうと、ニオイやカビの原因にもなりますので、一度陰干しをするようにしましょう。

 

ブラッシングをする

着物についたほこりや塵をそのままにしておくと、虫がつきやすくなってしまいます。着物用のブラシで、ほこりや塵を丁寧にはらっておきましょう。

 

汚れのチェックをする

陰干し、そしてブラッシングをしながら、汚れがついていないかチェックしましょう。特に注意しておきたいのはこのようなポイントです。

 

  • 襟もとにファンデーションがついていないか
  • 口紅などの汚れがついていないか
  • 胸周りに食べ物や飲み物がついていないか
  • 袖口が汚れていないか
  • 裾周りに泥などがはねていないか

 

このような汚れがついていたら、着物をクリーニングする時です。特にこのような汚れが見つからなければ、クリーニングは不要。そのまま次回着る時までしまってOKです。

 

着物に汚れやシミが見つかったら着物宅配クリーニングの手配をしよう

もしも着物に皮脂や油汚れ、泥汚れなどがついていたら、着物専門の宅配クリーニングに依頼しましょう。汚れをそのままにしておくと、シミになって取れにくくなってしまいます。また、ニオイや虫害の原因にもなってしまいますね。

 

先ほどご紹介した着物宅配クリーニングの「着物 totonoe (トトノエ)」はこのような汚れなら丸洗いで対応可能です。

 

  • ファンデーション・口紅
  • 襟・袖口の皮脂汚れ
  • 裾・たもとの黒ずみ
  • 泥はね

 

例えば、このようなシミは丸洗いでは落とすことができないので、専用の溶剤や薬剤を使ってクリーニングすることになります。

 

  • ボールペン 
  • コーヒー 
  • お酒 
  • 血液 
  • 汗 
  • カビ 
  • 時間の経ったシミ

 

着物についている汚れやシミに合わせて対応してもらえますが、この染み抜きは別料金になるのでご注意くださいね。

 

せっかくの着物だから丁寧にお願いしたいという場合はプレミアムの「丸洗い+匠の診断」コースを選ぶと良いと思います。今回は洗うだけでOK、という方は通常の丸洗いコースで良いと思います。匠の診断がつくかつかないかで少し料金が変わってきます。

 

サイトから申し込めば宅配キットが届くので、後は袋に詰めて送るだけ

 

簡単ですよね。

 

ちょっとお手入れしてあげるだけで、また次回、素敵な着物を着ることができますよ。